自己投資に全てをつぎ込むと人生は楽になる【書評:人生攻略ロードマップ】 - キンドルラボ

読書術

自己投資に全てをつぎ込むと人生は楽になる【書評:人生攻略ロードマップ】

2020年8月14日

時間とお金に余裕のある暮らしを送りたい、煩わしい人間関係を持ちたくない。でも、会社で働いていたら時間・お金・人間関係の悩みは切り離せない問題だからしょうがないか・・・

今回はこんなお悩みを解決してくれる本の概要について説明します。

 本記事の内容

著書「人生攻略ロードマップ」についての概要と副業未経験の社会人が今日からできるアクションプランについて説明します。

この記事を書いている僕は、ブログを始めたばかりの副業初心者です。こんな僕でも本書の手順どおりに実行していけば、誰でも人生を攻略できると思いました。

今回は、「時間・お金・人間関係」の悩みを解決していきます。

人生の自由度が高まれば、これらの問題はほぼ解決してますよね。

それでは早速見ていきましょう。

著者:迫祐樹さんの紹介

過去の経験

大学時代にフリーランスエンジニアとして案件をこなしながら、ブログで情報発信を開始。そこから事業に専念するため大学を中退し、教育事業を展開。今ではプログラミングや動画編集等を学べるオンラインスクールの受講生はのべ1万人を超える。さらなる事業拡大として、WebサービスのBrainの運営や、美容室・タピオカ屋をはじめとする実店舗経営、メディアの制作および運営事業を展開する。自身の経験から、スキルアップに関するノウハウや、ビジネスマン向けの情報をSNSやYouTubeで発信しており、Twitterのフォロワーは8万人を超える。(後略)

出典:人生攻略ロードマップ「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

この経歴を見た僕は、「どうしてこんなに多方面に手を出すのか不思議だなぁ」と思いました。ただ、本書を読み終わって再度経歴を見ると、著者が考えた人生攻略ロードマップ通りに行動を起こした結果だと分かります。

執筆の意図

著者が本書を執筆した意図は、人生が豊かになる方法を一人でも多くの人に届けたかったからです。

これは、著者の価値観である「経済的不安をなくすこと、自らのスキルで安定を確保すること、自由度を高めてやりたいことを見つけること」を実践すれ誰でも簡単に人生を豊かにすることができると断言しています。

本書では嫌なことは我慢せず、行動すれば解決できることを具体的に伝えてくれています。

人生攻略ロードマップの概要

全体概要

本書の概要は、「これまでの人生で培った一般的な価値観を破壊すること、誰にでも再現可能な人生攻略10ステップを踏むこと、モチベーションを高めて好循環を生み出すこと」になります。

良い大学に入り、良い会社に就職して、老後を迎える人生は、現代では古い考えです。求められるスキルが日々変化する現代では、その時代にあった生き方も変わってきます。

現代に必要な考えは、人生100年時代に必要な価値観を養うこと、現在の自分の状況を見極めて適切な行動を取ること、行動を取るためのモチベーションを保つことです。

なので、古い考えを捨てて現代に必要な「人生攻略ロードマップ」を歩んでいきましょう。

各章ごとのポイント

各章の構成は以下のとおりです。

  • 第1章 人生攻略にあたって、持つべき5つの価値観
  • 第2章 人生攻略ロードマップ
  • 第3章 モチベーションを高め、「お金持ちループ」に入る

順番に各章ごとのポイントを見ていきますね。

 人生攻略に必要な5つの価値観

第1章で伝えたいことは、「一般的な価値観を持ち続けても人生は好転しない」ということです。

例えば、医者の子供は医者に、農家の子供は農家になりやすいものです。親が持っている価値観はそれだけ子供に伝染しやすいということですね。

固定観念を壊して価値観をアップデートするために、著者は5つの考えを示しています。この内、僕が特に大事だと思ったのは「自己投資は最もコスパのよい投資である」というところです。

自己投資がなぜ良いかというと、時間をお金で買うことができるからです。

例えば、FP取得の勉強をする時に、「独学で学ぶ・専門学校に通って学ぶ」といった方法があるかと思います。結論から言うと、専門学校に通って学んだ方がコスパは良くなります。

なぜかというと、無駄な学習時間を削れるからですね。参考書で要点も分からず学習するよりも講師にポイントを絞って教えてもらった方が効率が上がります。

この結果、時間の節約になり、余った時間で別のことで稼ぐことができるようになります。

 人生攻略ロードマップ

第2章で伝えたいことは、「人生を攻略するためには10個のステップを踏むことが大事」ということです。

10個のステップは以下の流れにまとめられます。

  • スキルアップで労働収入を増やす
  • 資産性のある事業を運営する
  • 働かなくてもお金が入ってくる仕組みをつくる

順番に見ていきますね。

① スキルアップで労働収入を増やす。

どんな仕事をしていても、ビジネスの基本に基づいて忠実に行うことがポイントです。

例えば、取引先の要望に丁寧に応えること、速く仕事を終えること、コミュニケーションを大切にすることを意識しましょう。

② 労働収入で得たお金を使って資産性のある事業を運営する。

市場価値が高く自由度の高い働き方ができて楽しいと思えるスキルを得ることがポイントです。

候補としては、プログラミング、動画編集、デザイン、アニメーション動画作成などがあります。

③ 働かなくてもお金が入ってくる仕組みをつくる。

外注化・自動化・分散の3つの条件が整った事業を行うことがポイントです。

例えば、先述の動画編集のケースだと、動画編集教材の作成・販売を行う事業が挙げられます。

自分が居なくても、教材の作成・販売を外注することで自動的にお金が入ってきます。こういった事業を複数持てば、分散化して事業の安定に繋がりますね。

 モチベーションを高め、「お金持ちループ」に入る

第3章で伝えたいことは「嫌なことをしない環境づくりとスキルのある方と情報交換をしよう」ということです。

① 嫌なことをしない環境づくり

例えば、通勤が嫌だと思ったら、リモートワークOkの仕事を探すか会社の近くに住むしかありません。一緒に働く人を決められないのが嫌だと思ったら、起業して気に入った人と一緒に働くしかありません。

このように、やりたくないを排除すれば、自然と自由度が高まる環境が手に入ります。

② スキルのある方と情報交換をする

例えば、自分がFPの知識を持っていて相手が動画編集の知識を持っていたとします。この2人が情報交換を行いました。

その後、協力してFPに関する情報をYouTubeで発信することになり、お互い利益を得ることができるといった感じです。

モチベーションを高く保てる環境をつくり、身に付けたスキルの情報交換で確実に人生は変わります。

人生攻略ロードマップの活かし方

本書で気付いたこと

本書を読んで、労働収入だけに頼っていたら人生は豊かにならないと気付かされました。

本書は自分が現在どの位置にいて、どういった行動を取ればいいのかを教えてくれる一冊です。それぞれのステップに応じてやるべきことは変わってくるので、きちんと見極めることが大事ですね。

具体的なアクションプラン

では各状況ごとに何をすればステップを踏むことができるのか検討してみました。

 状況①:不動産会社の営業職として働く副業未経験の男性Aさんの場合

一般的な副業未経験のサラリーマンがモデルのケースです。Aさんの場合、給与所得に依存した働き方になっているので、新たに事業所得で稼ぐスキル取得をおすすめします。

例えば、動画編集のスキルを得ることですね。その際に、きちんと目的を持つことが大事です。

例)2か月後には、週末にYouTubeの動画編集の案件を1件こなす

この経験により、資産性のある事業のスキルを身に付けることができてステップアップしましたね。

 状況②:WEB制作会社でデザイナーとして働き、WEBデザインの副業を3年経験しているBさんの場合

本業のスキルを活かして副業をしているサラリーマンがモデルのケースです。Bさんの場合、WEBデザインの副業収入を増やすために作業の外注化をおすすめします。

例えば、Bさんの場合だとWEBデザインの副業経験3年間で依頼者との信頼関係も構築されていると想定されます。なので、以下の方法がいいかと思います。

例)BさんがこれからWEBデザインの副業をしようと思っているけど仕事が取れない第三者に対して自ら受注した仕事を外注します。報酬として依頼金の一部を第三者に渡すことで時間が確保できます。(注意:第三者の作業の出来については監督・指導する必要あり)

この方法を複数人に対して行えば、より事業所得が安定していきますね。

 

以上、人生攻略ロードマップの概要とアクションプランについて見てきました。

本記事では、人生攻略に必要な5つの価値観、人生攻略ロードマップの10ステップのうち、一部を紹介しています。

持つべき価値観や踏むべきステップをより詳しく知りたいという場合は、ぜひ一読してみることをおすすめします。

人生を攻略すれば自由度が高まります。「時間とお金に余裕のある暮らしを送りたい、わずらわしい人間関係を持ちたくない。」という悩みを解決するためにも、人生を攻略する道を歩んでいきましょう。

Copyright© キンドルラボ , 2021 All Rights Reserved.